スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
その後(またまた長文です・・)
夕方、もう一度様子を見せに行くと、
注射を打って、また様子を見ようと先生に言われ帰りました。
夜は、チョビもキャリーの中でぐっすり寝てくれました。

次の日の朝、また病院に行くと、
「歯茎の血行がよくなってるし、表情もでてきてるし、
このままよくなるといいなぁ。また夕方きてください」
と先生が言い、注射を打ってくれました。

帰宅して、缶詰のドッグフードを与えると
チョビはすごい勢いで食べました。

そして、夕方、病院に行こうと用意をしていたら
チョビの具合がまた悪くなってきて、ウンチが垂れ流しの状態になり
急いで病院に行きました。
「ん~~、また心臓が悪くなってきてるなぁ・・」といってるそばから
チョビが、とても苦しそうに嘔吐をしました。
それを見て先生が、
「心臓が悪い犬は、こうやって吐いた瞬間に心臓が止まっちゃう犬もいるんだ」
と言いながら点滴を打ちました。アタシは
「今、小型犬はどんどん小型化されているけど、小さいって事はそれだけ心臓に
負担がかかるって事ですよね・・・」
と言うと、先生が
「そうだだよ・・。小さいって事はそれだけリスクもあったよ」
と答えました。
この世の中、ティーカッププードルとか流行っているけど、
その中で小さく小型化された犬がどれだけ健康なんだろう・・・と本当に考えさせられました。
今回はアタシの原因で、チョビに苦しい思いをさせてしまって
こんな小さな体で耐えて本当につらいだろうな・・ってつくづく自分が嫌になりました。

帰宅してから、二時間後くらいにチョビは何度かウンチを垂れ流し、
その度に流しに連れて行き、お尻をぬるま湯で洗いました。
そして、吐き気が止まらないチョビ。
不安になったので、病院に電話すると
「ん~~・・もう一回面倒でも連れてきてみて」
と言ってくれました。

病院に着くと先生が、
「良くなったと思ったらなぁ~・・・ん~~
とりあえず、さっき点滴に入れた薬をもう一回打つから。
これは薄めないから、すぐ効くはずだからよ。
点滴は皮下点滴だらゆっくり効いてくるからな。」
と言って注射を打ってくれました。

帰る時に、先生が
「ちょっとご飯を与え過ぎだな、腸が弱っている時にご飯を与え過ぎると
余計負担がかかるから、少しづつあげてやってな」
と言ってくれました。
(確かに、チョビが食べるのに喜んで、あげすぎたな
アタシ、何やってんだろう・・・ダメじゃん・・・・・)

家に帰宅し、チョビにオシッコをさせようとすると、すでにキャリーの中に
敷いていたトイレシーツにオシッコがしてありました。
(点滴したからオシッコがいっぱい出ちゃうんだな~)
シーツを変え、オシッコをまたさせるとキャリーに戻し、アタシは寝ました。

夜中、チョビがゴソゴソとすると目が覚め、トイレに連れて行く。
そんな繰り返しをしながら、アタシは
「世の中の子供を育ててる、お母さんってすげーなぁー」
と本気で思いました。

幸い、朝方(今日)チョビのウンチが固くなり(それでも下痢)、
病院にそのウンチを持っていくと
「おぉ!ウンチが固くなってきてるな!よしよし」と
先生も喜んでくれました。
アタシが
「これから、○○(彼氏ん家の場所)に置いてきちゃった荷物取りに行きたいんですけど・・」
と言うと
「あぁ、行ってきな。犬は家に置いて行きな、腸が弱ってるときは車酔いするから」
と言ってくれ、その後、チョビを家に置いて
彼の家まで、またまた2時間の(合計4時間)ドライブをしてきました~

彼は仕事で会う事は出来なかったけど、彼が書いてくれていた手紙には
チョビが無事で本当によかったと書き綴ってあり、
アタシも運転で疲れた体が少し癒されました。

その後、帰り道よく寄る道の駅で、スリを散歩させ
家に戻ると、チョビは布団の中で寝ていて、アタシが布団をまくると
「何!?」とビクッとしてました(笑)

その日の夕方病院に連れて行き、
注射を打ってもらい「また明日の朝ね」と言われ
戻ってきました。

s-Image0131.jpg
(寝てたのにぃ~~~)

日に日に、チョビが回復してくれるのを祈りつつ
今日は、ここまでで寝たいと思います。




スポンサーサイト
【2008/12/01 23:20】 | チョビ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<スリはというと・・・ | ホーム | またまた(かなり長文です)>>
コメント
ちょびさんどんどん回復してくれると信じています。小さい身体でがんばっているからしっかり支えてあげないとv-392
ちょびさんがげんきだと私も元気が出るよi-199
ちょびさん早くよくなってねv-290
【2008/12/02 19:45】 URL | すりさま #-[ 編集]
チョビは少しづつ、注射のお陰もあって回復しているよi-236
スリのように好き嫌いなく食べてくれると助かるんだけどなぁ~i-229
【2008/12/02 19:53】 URL | ぶー #-[ 編集]
私もうちのオカメのチェロが倒れたとき、ぶーさんと同じ気持ちでした。
世の中の『お母さん』って本当に大変でしょうね。
私も二時間おきくらいに起きて、チェロがちゃんと生きてるか確かめてました。
毎日毎日不安でたまらなくて、彼にも家族にも本当に心配かけたと思います。
幸いにも持ち直してくれて、今は元気になりましたが、またいつ病に倒れるかと心配ではあります。
小型犬は心臓が弱いんですよね…私の従妹が動物看護士をしているのでたまに話を聞きますが。
それでも、チョビちゃんがぶーさんの所へやってきたのは運命です。
物事には無駄な事など一つもないんです。
逆に言えば、ぶーさんでなければ助けられるはずの命も消えてしまっていたかもしれません。
命に対して前向きに行動しているぶーさんは素晴らしいと思います。
今は油断できない状態かとは思いますが、気を確かに持ってチョビちゃんを支えてあげて下さい。
きっと大丈夫ですよ!
頑張りましょうね!お母さん!
【2008/12/02 19:54】 URL | みんとじゅれ #/5lgbLzc[ 編集]
ミントジュレさんi-265
コメントありがとうございますi-228
アタシは、このニート期間で悟った事が、「全ての事に意味がある」ってことです。
アタシがうつ病になって会社を辞めたこと、中々、仕事が見つからないこと、
そんな中で福島のひいばあちゃんが亡くなって、アタシが福島までジジババと車で行ったこと。母の入院などなどタイミングよくアタシが必要になる事が続きました。
そんな中、全ての事に意味があるかもと思いました。
なので、今回のチョビの事に関してもきっと意味があるんだろうなと思っています。
ミントジュレさんの言うとおり、無駄な事はないと思いますi-189
焦らず、チョビの体力をつけていきたいと思いますi-237
【2008/12/02 20:53】 URL | ぶー #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ncajapan.blog40.fc2.com/tb.php/102-113d4903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
★スリは今日も元気★


飼い主だけを愛してやまないのチワワとそれをとりまく人間の日常

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
体調壊して、会社を辞めて只今無職中。そして実家に居候中。
2009年1月なんとか社会復帰。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

読んだらツンと愛のクリックお願いちまつ

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

リンク

lovebird

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。